Leon's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:-- |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

競技会と先生のこと

10070501.jpg
(初めての競技会のフィールドは濃い霧に覆われていました。)


レオンの思い出を語る時、外せないのがトレーニングのこと。


生後10か月頃から散歩中近寄ってくるワンコや飼い主さんに吠えるようになったレオン。

これではイカンと、犬の家庭教師の先生に来ていただき効果絶大。

滅多に吠えない良い子に大変身しました。




10070502.jpg
もともとは引っ張り癖を直したくて始めたトレーニング。
上手に隣について歩けるようになってきた頃CD試験や競技会があることを知り本格的トレーニングとなりました。

CD2試験合格後2005年9月から競技会に出るようになり5ヶ月後の12月。
いろいろ失敗もあったけど競技会デビューから5回目でなんとかトレーニングチャンピオンも完成しました。
その当時はシーズン中は毎月のように競技会がありleonpapaも土日休みやすかったのでそれもラッキーでした。


10070503.jpg
そして競技会会場ではいつもレオンのそばにはH先生が。

H先生とは不思議な縁…でも会うべくしてあった先生です。

レオンがパピーの頃お里主催のしつけセミナー。その時の講師がH先生でした。
が、我が家はpapaの仕事の関係で出席できず。

レオンがしつけ教室に通い始めた時、入れ替わりでやめてしまったトレーナーがH先生でした。

しつけ教室終了後本格的なトレーニングを始めようと思った時ネットで知り合った犬友達が
「いい先生がいるから紹介しようか?」と。
後に知ったことですがそれもH先生でした。
アジリティもやりたかった私たちは丁重にお断りし、別の訓練所に入所。

そしてそろそろCDに2試験を受けようかと思っていた頃、お里の旅行で初めてH先生とご対面。

その後競技会デビューを果たしたら、競技会会場でH先生と偶然再会。
それからは競技会の度にH先生は出陳前にアドバイスをくれたり、いつもレオンのことを見守っていてくれました。
(その頃はまだ先生の生徒じゃなかったのに)


無理を言って競技会の前日に仕上がりを見てもらったり。
レッスンの後には先生の愛犬、シェパードのオリバーを追いかけて走りまわったことも。
犬見知りのレオンが唯一一緒に走り回った大型犬がオリバーでした。
今頃虹の橋でまたオリバーと一緒に走っているのかな?


レオンがH先生のレッスンを受けることはもう無くなってしまいましたが、今はたくさんのお友達がH先生とのレッスンに励んでいます。
お友達ワンコの成長を見守れることが今の私の楽しみのひとつでもあります。




10070504.jpg
10070505.jpg
アジリティの大会デビューは果たせなかったけど毎週のように練習に通いました。
意外と頑固なところがあるレオン。
気分が乗らないとおだてようが何しようがガンとして走らなかったこともあったっけ。
少しずつ障害もクリアできるようになってきて、レオンと一緒に走るのは楽しかったな。



※余談ですが…
レオンとお出かけする時に使いやすいキャリーを作ることから始まったSHOP。
このまま続けた方がいいとお友達から励まされています。ありがとう。

まさかこんなことになると思わなかったのでレオンが倒れる前に裁断がすんであとは縫うだけのものがそのままになっています。
時間の経過と共にまた少しずつ再開していきたいと思えるようになってきました。

ずっと押入れの中に眠っていたミシンを蘇らせてくれたのもレオン。
leonの名前の付いたshopを続けていくことが供養になるのかな?


  1. 2010/07/12(月) 05:38 |
  2. つぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17
<<レオン・・・四十九日 月命日>>

コメント

今日は 嬉しいです。mamaさん。

ハナが亡くなって かいままは今に至るまでに1年かかりましたけど・・。
その折毎にブログで ハナの事を書くと・・。

mamaさんが「かいままさんがまた1つ何かを乗越えたのを感じます。」と
コメント下さったんですよ。

今日の記事は・・。
レオン君との思い出を また振り返り思い出す作業だったでしょうに。
かいままもmamaさんが1つ何かを乗越えられたんだな~と
本当に嬉しく拝見しました。

レオン君の名前のショップ。
続けて下さいね!
レオン君が教えてくれた色んな事がmamaさんにあんな優しい小物達を
作らせるんだと そう思ってカイハナにスヌードを使いました。
今でも大事にハナのスヌード取ってありますよ(笑)
だって かいままの作ったスヌードは・・・。
給食係りのおばさん でしたからね(笑)
  1. 2010/07/12(月) 08:01:42 |
  2. |
  3. かいまま #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/12(月) 08:19:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/12(月) 11:26:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは(^^)
運命の出会いってあるんですね。
レオン君の歴史、教えてもらえて嬉しいです。
これからもいろんなレオン君の顔を教えてくださいね!

ショップは続けていってくれること、とても嬉しいです。
lonmamaさんの作るキャリーはとっても素敵(*^^*)
車の中ではいつも緊張して毛が抜けまくっていた(^^;
うちのワンコも、mamaさんのキャリーの中に入ってると
とても落ち着いて乗ってられるようになりました。
昨日も所用で青山、銀座と私にしては電車での遠出も
してきましたけど、とてもいいコでキャリーの中で
落ち着いてくれてました。
中にも喜んで入ってくれるので、とても楽ちんです。
こんな素敵なキャリー、もっとたくさんの人に使って
もらいたいと思います。
  1. 2010/07/12(月) 11:43:04 |
  2. |
  3. ルカ #DexK2noU
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/12(月) 21:15:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/12(月) 22:04:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/14(水) 00:47:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/14(水) 17:52:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

leon君と一緒に広げた世界
leon君と一緒に結んだ人との輪
leon君と一緒に見た夢
leon君と一緒に泣いたり笑ったり
leon君と一緒に育てた心の絆
leon君と一緒に、一緒に∞∞∞
これからもやっぱり
leon君と一緒に・・・

へその緒は繫がってないけど、
切れない絆は繫がってるよね!
  1. 2010/07/14(水) 22:29:09 |
  2. |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/14(水) 23:46:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

王子は最初から気性が良くて何も手がかからなくて・・・・
と誰かが勝手に勘違いしてました(汗
leonくんに吠えたり引っ張り癖があっただなんて信じられませんw
今回の記事を読むと、あの色々な技能も努力の賜物だったのですね。
それでもここまで成長できたのも彼の才能とpapa&mamaさんの愛情があったからこそです。
本当に良い子ですよね★☆★

アジリティの大会に出ていたら、もちろん期待にこたえてくれるような
成績を残してくれたと思います。
でも賞があろうがなかろうが、彼はやっぱり素敵な王子でしたよね。
それはleonくんを知る誰もがそう感じることでしょう。

バーを跳んでる王子、格好良いなあ・・・
  1. 2010/07/15(木) 05:33:44 |
  2. |
  3. 羊Y #yntYQnDA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/15(木) 12:34:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/15(木) 14:32:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

☆かいままさん
いつも励ましてくれてありがとう♪
まだまだ思い出しては涙が出たりします。
四十九日まではまだきっとその辺にいるんですよね。
楽しい思い出をたくさん作ってくれたレオンのことはいつまでも忘れられませんね。

いつまでもメソメソしていては空の上のレオンが
心配するから少しずつ日常を取り戻さなくちゃ…ですね。

☆ルカさん
先生とはやっぱり出会う運命だったんだなと思います。
もしはじめから出会っていたらレオンももう少し違った
ワンコになっていたかもしれません。

初めての犬育てであとで失敗したなと思ったこともたくさんあります。
でも人見知り犬見知りの部分も、時折私たちだけに
見せるやんちゃな部分も全てレオンなんですよね。

☆パピドンさん
この6年…特に病気がは称してからの4年間は
すべてレオン中心だったと我ながら思います。
でもそのおかげで仕事をしていた時には気付かなかった
レオンの意外な部分も知ることができたし…
レオンのおかげで良い出会いが沢山ありました。
それだけでも感謝しなくてはいけませんね。

☆羊Yさん
レオンだって最初は普通のワンちゃんと一緒でしたよ。
凝り性の飼い主のせいでいろいろなことを経験させたけど
今となっては良い思い出で、やってきて良かったなと思ってます。

お外では王子面のレオンでしたが家では意外な部分をたくさん見せてくれましたよ。

サザビー、もうじきですね。
心配は尽きないでしょうがきっとまたエへへの笑顔を見せてくれると確信してます。

  1. 2010/07/16(金) 08:58:01 |
  2. |
  3. leonmama #9iCdnaKE
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/20(火) 21:38:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/20(火) 23:59:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/21(水) 22:57:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://leonsdiary.blog29.fc2.com/tb.php/379-d2d1ff67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。