Leon's Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:-- |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝日の中で

10011601.jpg
今日は風が冷た~い一日でした。
水曜日ほど爆風ではありませんでしたが外に出ると空気が冷たくまるで冷蔵庫の中にいるようでしたね。

外は寒くても朝日の差し込む部屋は暖か。
朝日を浴びて…ぶちゃいく顔の太郎




10011602.jpg
華は…何この目つき、こわ~い顔

本当は可愛い顔をしているのにを向けるといつもこんな怖い顔になっちゃう。
眩しさも影響しているのでしょうが女の子なんだからもう少しお愛想振りまいてくれればいいのに…

完全室内外のニャンズは外の寒さとは無縁。
毎日暖かい部屋でぬくぬくと過ごしているのでした。


華といえば先週久しぶりに病院へ行ってきました。

というのも出かけて帰ってくると部屋の中にポタポタと血の跡が…
太郎とケンカして何処か怪我でもしたかと体中をチェックしてもフタリともケガはない。

ひっくり返して良く見ると鼻の頭がひび割れのようになってそこから時々血が垂れていたようです。
お鼻の中にも入り込んだ血がこびりついていたようで綺麗にしてもらったらすっかり血も止まりました。
ついでに血液検査もした貰いましたが結果は良好。
体重も1年前と変わらず4.3キロとベスト体重でした。


室内外のニャンズを病院に連れて行くのは一苦労です。
キャリーに入れていくので暴れたりはしないのですが、玄関から一歩外に出た途端に泣き叫ぶこと
それも可愛い声で「ニャー、ニャー」ではなく
腹の底から絞り出すように「ナ~ゴ、ナ~ゴ」と大騒ぎです
病院についても待合室で煩い事

人とすれ違ったりすると「何事?」って顔されるし

全く恥ずかしいったらありゃしない

そのくせ診察室に入ると暴れたりせずまるで借りてきた猫状態でジッとしているので先生からは
「大人しくて診察しやすいわね」な~んて言われています

6月には9歳になる華ですがこれからも元気で過ごして欲しいものです。


暖かくなったら太郎も一度血液検査につれていく予定です。
きっと華と同じく病院に行くまで大騒ぎなんだろうなぁ
それ以上に多分太り過ぎであろう太郎…体重測定が怖いです


  1. 2010/01/16(土) 23:06 |
  2. 猫のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。